朝市

毎週 土日 11:30より、姫路の農家さんがつくった新鮮な野菜を販売しています。

毎週異なる旬の野菜が町家カフェ しょうあんに届きます。

 

 

オーガニックガーデンNature-ze  嶋津さん


播磨地域の在来種や種苗業界の品評会で賞をもらったことのある種を使って、なじみのあるお野菜だけでなく、珍しい品種のお野菜も作っておられます。しょうあんに入荷する当日の朝に収穫されているので、朝市に並んでいるものはとっても新鮮です。

右田農園さん-たつの市新宮町


家族三人で年間80品種以上の野菜を作っていますが、 そのうち地元在来種を中心に約30品種で自家採種を行われています。
もちろん、無農薬、無化学肥料での栽培を徹底されています。
また、敷居の低い農家であることを心がけ、 農業体験やボランティアの受け入れを積極的に行っています。 


楽農舎 丸林利光さん


宍粟市山崎町で循環型農法をやられています。特にナスと原木椎茸づくりの名人でもあり、松茸の栽培では何度もテレビに出るほど。
近くの揖保川でアユ釣り、年末にはしめ縄づくりをされるなど、自らが生活者として楽しまれています。
とっても朗らかなおじいちゃんです。

ただまき農園 市原さん-たつの市新宮町


合鴨農法でお米づくりを実践されており、「平飼い」とよばれる健康な飼い方でニワトリを飼育、
たまごと鶏肉も販売されています。水田に入っての名物「ヒエ草とり」は、その気持ちよさに虜になって通う学生もいたほどです。
若い夫婦が4人のお子さんたちと農作業をしている姿には和めます。

岡田農園さん-姫路市白浜町


米、野菜、餅などの加工品も。ジャンボタニシに田んぼの雑草を食べてもらう「ジャンボタニシ農法」を実践されており、
珍しい品種のお米「森のくまさん」は大人気。イチジクとイチゴなど、露地で果物づくりの名人でもある岡田さん。
イチジク嫌いだった人が岡田さんのイチジクを食べて好物になったほどです。

ばんごんじんじい 神崎さん-姫路市香寺町


お子さんが名付けたユニークな農園名の神崎さん。3年前より新規就農された有機農家さんです。
自家採種にもこだわられ、香寺の地に古くから残る青い大豆の栽培を継がれておられます。